道用品の通信販売は「書遊」におまかせください。初心者から専門家まで幅広くご利用いただける日本一の品揃えでお待ちいたしております。
topbar
  トップ はじめてのお客様へ 会社案内 店長のひとりごと お問合せ
SYOYU-OnlineShop お知らせ! よくあるご質問 お客様ページにログイン
           
         

 
 
      商品のご購入 / 硯  
 

納期  約7日を目安とさせていただきます。商品が揃う場合、可能な限り早く出荷致します。
送料  一律 500円(税込み)です。北海道・沖縄・離島は、実費をご負担いただきます。

硯についてのマメ知識

普段から疑問に感じておられることや
いまさら人にはなかなか聞きにくいことを
まとめてみました。

ちょっと知ってるだけでかなり違う…。
そんなマメ知識のコーナーです。

       
 硯 マメ知識  
 


■硯の大きさをあらわす単位
  吋(インチ) = 約2.5cm。


■硯の各部の名称

■硯の選び方

  ●大きさで選ぶ。
      かな/実用書には・・・・・・・・ 3吋〜 5吋
      漢字半紙/かな条幅には・・・6吋〜 7吋
      漢字条幅用には・・・・・・・・・・8吋〜10吋

     ※お稽古などに持ち運びをされる方は
       ご自宅用とは別に持ち帰り用の硯を
       お持ちになると便利です。
     ※上記はあくまでも目安です。

  ●容姿で選ぶ。
     硯の色・形・彫刻には様々な種類があり、
     高級な硯の場合は二つと同じものは存在
     しませんので、お好みに見合うものをお選
     びください。
     楕円型のものと角型のもので迷われておら
     れる方が多いですが、ご自身のお好みで
     お選びいただいて問題ありません。
     彫刻もお好みでお選びください。
     彫刻があるものを好まれる方、ないものを
     好まれる方、どちらが良いということは全く
     ございません。
     お好みでお選びください。

  ●鋒鋩(ほうぼう)で選ぶ。
     墨を磨る上で大切な「やすり」の役目を果た
     します。良し悪しを見分ける為には経験が
     必要ですが、鋒鋩のよく立ったものをお選び
     ください。
     ※鋒鋩は永久的なものではございません。
       右写真のように摩滅した鋒鋩を立たせる
       必要がございますので、ご注意ください。
     ※最近は、硯を店頭に並べる際に、美しく
       見せる為に化粧を行うことが多く、触った
       だけでは判りづらくなっております。
       また、化粧を施した硯を最初にご使用に
       なられる際は、一度砥石をかけられると
       非常によく墨を磨ることができます。

  ●重量感で選ぶ。
     同じ硯でどちらを購入しようか…。と迷われた
     場合は、重い方をお選びください。
     見た目では判りづらい硯の目の詰まり具合を
     判断する基準となります。


■硯のお手入れ方法

●硯を洗う。
   ご使用後の硯は必ず丁寧に洗います。
  硯を綺麗に洗わなければ、硯についた
  古い墨が墨色を悪くしてしまいます。

●硯に砥石をかける。
  硯には墨を磨る為の鋒鋩があります。
  やすりの役割を果たすものでが、この
  鋒鋩は墨を磨り重ねることにより徐々
  に摩滅してきます。
  この摩滅した鋒鋩を立たせる為に砥石
  をかけてお手入れを行います。
  砥石は墨が磨りにくくなった時だけかけ
  るようにしてください。

[砥石をかける手順]
STEP1 砥石をご用意ください。

『泥砥石(どろといし)』
品番5302

 
書遊価格  766円

 

STEP2 砥石をかける硯に水を張ります。

STEP3 砥石を墨を磨るようにかけます。
     ※まんべんなく掃除をする感覚で…。


STEP4 砥石は下記のように、硯の水が
     黄土色で染まるまでかけてください。


綺麗に洗って完了です。

   


 
   

    トップページに戻る

   掲載商品の発送は、日本国内のみとさせていただきます。

 

ホーム プライバシーポリシー サイトマップ 店長のひとりごと 業者様専用 通信販売の法規に基づく表記
 Copyright(C)2005 Syoyu All Rights Reserved.